サイズの計測方法を知っていますか

>

自分の身体を知っておこう

2種類のバストを計測する

いつもバストトップだけ計測している人がいるのではないでしょうか。
しかしそれだけでは、正しい服のサイズを選択できません。
必ずアンダーバストも測ってください。
アンダーバストは、胸の膨らみが終わる地点です。
そこから脇、背中にかけてメジャーを回してください。
バストトップやアンダーバストを測る際は、腕を上げてはいけません。

腕を上げると、バストの大きさが変わってしまいます。
実際より大きな数値が出ることが多いので、服を選択する時に困ります。
メジャーを後ろに回す時は腕を上げるかもしれませんが、1周させたら必ず下してから、数値を確認してください。
バストは下着ショップに行くと、店員が測ってくれるので依頼しても良いでしょう。

自然体で計測すること

ウエストを測る時、ついお腹を引っ込めてしまう人が見られます。
ですが、当然正しい数値ではありません。
お腹が出ていることを気にしている人がいるかもしれませんが、自然体のままサイズを計測してください。
引っ込めたサイズを計測してその通りに服を買っても、ウエストがきついのでズボンやスカートを着用できなくなります。

息を吐いた状態で計測すると、自然体になれます。
ウエストを測る時に、緊張してしまう人は何度か深呼吸をしてください。
深呼吸が終わったタイミングで計測すれば、正しいウエストの数値がわかるでしょう。
予想よりも数値が大きかったらショックを受けるかもしれませんが、それが本当のサイズなので受け止めてください。


この記事をシェアする

TOPへ戻る