サイズの計測方法を知っていますか

>

サイズを測る際の注意点

計測するタイミング

食事をした直後は、お腹が張っていると思います。
その状態で測るのは控えてください。
身体の正しいサイズを知りたいなら、食べたものを消化した後に測りましょう。
食事が終わってから、2時間後ぐらいがおすすめです。
また朝起きて、食事をする前に測るのも良いでしょう。
夜にたくさん食べても、翌朝には元に戻っているはずです。

通販で失敗しないためには、体のサイズを測ることが最も重要です。
しかし間違った測り方をしても意味がないので、タイミングを見極めてください。
また、定期的に計測することも大事です。
太ったり痩せたりすることで、サイズが微妙に変わります。
この前測ったから大丈夫と、ずっと同じサイズを信用するのはいけません。

メジャーの持ち方とは

計測する際は、優しい力で測ってください。
強い力を込めると、メジャーをきつく締めてしまう恐れがあります。
痛いと感じる場合は、きつい証拠なので力を緩めてください。
ほんの少し余裕がある程度に締めるのが良い方法です。
それなら、正しい数値がわかるでしょう。
誰かから、サイズを測ってほしいと依頼されることがあります。

責任が重大なので、慎重に計測してください。
またメジャーを閉めて、痛くないか尋ねましょう。
痛いと言っていたら、力を緩めてから数値を見てください。
相手とコミュニケーションを取りながら測ることで、正しい測り方になります。
きつくないか、逆に緩すぎないかこまめに尋ねてください。
間違えて計測すると、相手に迷惑を掛けます。


この記事をシェアする

TOPへ戻る